ギタソOB・OG会

アクセスカウンタ

zoom RSS 早稲田大学 ギターソサエティーOB・OG会規約(2015年改正案)

<<   作成日時 : 2015/10/31 07:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

早稲田大学 ギターソサエティーOB・OG会規約(2015年改正案)

 ギターソサエティーが服部氏らを中心として創設されて30年が経つ。OBOGの数も300余名となろうとしている。これらのOBOGへの春の演奏会や定期演奏会への案内は、現役が乏しい部費の中で切手代を工面して行ってきた。OBOGが少数の時代は財政的に大きな負担ではなかったが、現在の数に至っては、とても現役では賄いきれない状況となっている。本来、OBOGが現役の活動を支援するのが当然のはずである。高価な楽譜の購入や合宿の補助等、自分達が現役の時に「少しでも支援が有ればもっとギターに専念できるのになー」と感じた人も少なくないと思う。
 創立30年の節目に、OB・OG会の設立を提案する。そしてOBOG同士の親睦とOBOGと現役の交流を促進し、現役の音楽活動へのささやかな支援を確立してゆきたい。
 将来的にはメンバーが気軽に立ち寄り、ギターを弾き、酒を酌み交わすラウンジのような場所ができれば、と夢が広がる。

第1条(名称)
本会の名称は、早稲田大学ギターソサエティーOB・OG会(通称OB・OG会)とする

第2条(目的と事業)
以下の目的のため現役と一致協力して事業達成にあたる。
(1) ギターソサエティーOB・OG間およびOB・OGと現役間と交流の促進
(2) 会員名簿の作成と維持管理
(3) 会報の発行 (予定 春:新OB・OGの紹介 秋:定期演奏会の案内とOB・OGへの便り)
(4) 現役の活動の支援 (将来的には合宿や楽譜購入への寄付を検討する)
(5) その他、OB・OG会理事会(以下理事会と呼ぶ)が必要と認めた活動

第3条(会員資格)
以下のいずれかの要件を満たすもので、入会金の支払いを済ませたものとする。また年会費を支払っているものとする。
(1) 「早稲田大学ギターソサエティ サークル規則」第20条の規定により、OB.・OGとして認められている者
大学4年卒業時にギターソサエティーに在籍していた者
(2) ギターソサエティーの活動に著しい貢献があり、理事会で認めた者

第4条(所在地)
本会の事務局は、早稲田大学ギターソサエティー部室内に置く。
住所 (旧表記)東京都新宿区西早稲田1丁目6−1第一学生会館内 〒169−0051
   (新表記)東京都新宿区戸山1−24−1早稲田大学学生会館E−1115 〒162−0052

第5条(会費)
(1) 入会金は1,000円とし、入会時に納めるものとする。
なお、1997年9月発足時は2,000円とする。
(2) 年会費は1,000円とする。
複数年分をまとめて納入することができるものとする。

第6条(理事)
本会の活動を円滑に行うため、以下に理事を置き、本会の運営にあたる。
理事の選出は、総会出席者の過半数の賛成で行う。
理事の任期は2年間とする。
(1) 理事長 1名
(2) 理事 若干名
(3) 事務局長 1名
(4) 現役局長 1名 現役の3年生もしくは4年生があたるものとし、会計の役割を兼務する。

第7条(機関と役割)
(1) 総会 毎年1回、原則として現役定期演奏会の日に開催する。
役割は、理事の選出と第2条第4項(現役の活動の支援)で資金の提供をする場合の内容の決定、規約の改正とする。
(2) 理事会 随時開催とする。
役割は、本会の運営に係わるすべての事項とする。但し、総会の役割を除く。

第8条(会計)
(1) 会計報告監査を年1回行うものとする(会報に記載)
(2) 会計監査は理事会にて、複数理事の監査とする。

第9条(施行)

 附 則
(施行期日)
1  この規約は、1997年9月27日から施行する。
(2015年規約改正施行期日)
1  この規約改正は、2015年11月 日から施行する。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
早稲田大学 ギターソサエティーOB・OG会規約(2015年改正案) ギタソOB・OG会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる